サポート情報

◆ 製品の故障や思わぬ事故防止のため、必ずお読みください!

警告

◆ イヤホンの部品(イヤーフック、イヤーチップ、充電ケーブルなど)につきまして

イヤホンの部品につきましては、「保守部品」として弊社オンラインショップで販売しております。
楽天市場
Yahoo! ショッピング

※取り扱いがない部品もございます。また、一部の部品につきましては弊社にも既に在庫がなく、販売を終了させていただいております。あらかじめご了承ください。



よくあるご質問

家庭コンセント用充電器
Q. 充電ができない

A. 携帯電話のバッテリーパックは正常に装着されていますか?
→ バッテリーパックが正常に取り付けられていることを確認して下さい。

A. 携帯電話のバッテリーが完全放電状態(全く電源が入らない状態)ではありませんか?
→ 電池の残量が全く無い場合には、充電出来ない場合があります。その際には、純正のAC充電器で充電を行って下さい。

A. 液晶画面の電池の充電マークは点滅していますか?
→ 一部WILLCOM機種等で、電話機のディスプレイライトが充電中に点灯しない機種があります。ディスプレイライトが点灯しない場合でも、液晶画面の電池の充電マークが点滅(充電中表示)していれば、充電はされている状態になります。


Q. コネクターが入らない

A. 充電器のコネクターは、電話機の機種によって差し込む向きが異なります。
→ 付属の説明書をお読み頂き、正しい方向で差し込んで下さい。無理に差し込みますと、故障・破損の原因になりますのでご注意下さい。


Q. 充電器が熱くなる

A. 触れられない程熱くなる場合は、すぐに使用を中止して下さい。
→ 充電器は、充電中に多少熱を発する事はありますが、熱さで触れられない程の発熱は通常ございません。万一、触れられない程の発熱をする場合には故障の可能性がありまので、すぐにご使用を中止して頂き、お求め頂きました販売店か弊社へご相談下さい。

車載用充電器
Q. 充電が出来ない

A. シガーソケット・接続コード(DC充電器の機種によります)・携帯電話外部端子にそれぞれ接続されていますか?
→ 各部の接続をご確認下さい。差し込みが不十分だと、充電出来ない場合があります。

A. ヒューズは切れていませんか?
→ DC充電器にはヒューズが内蔵されています。このヒューズが切れると充電が出来なくなりますので、付属の説明書をお読み頂き交換をして下さい。交換のヒューズはホームセンター等でご購入頂けます。

A. エンジンはかかっていますか?
→ エンジンがかかっていないと充電は出来ませんので、エンジンをかけてからご使用下さい。

A. 携帯電話のバッテリーパックは正常に装着されていますか?
→ バッテリーパックが正常に取り付けられていることを確認して下さい。

A. 携帯電話のバッテリーが完全放電状態(全く電源が入らない状態)ではありませんか?
→ 電池の残量が全く無い場合には、充電出来ない場合があります。その際には、純正のAC充電器で充電を行って下さい。

A. 液晶画面の電池の充電マークは点滅していますか?
→ 一部WILLCOM機種等で、電話機のディスプレイライトが充電中に点灯しない機種があります。ディスプレイライトが点灯しない場合でも、液晶画面の電池の充電マークが点滅(充電中表示)していれば、充電はされている状態になります。


Q. コネクターが入らない

A. 充電器のコネクターは、電話機の機種によって差し込む向きが異なります。
→ 付属の説明書をお読み頂き、正しい方向で差し込んで下さい。無理に差し込みますと、故障・破損の原因になりますのでご注意下さい。


Q. マイナスアース車とは何ですか?

A. 電流はプラスから負荷を通ってマイナスに一周して戻ってきます。電気製品には必ず線が2本あり、一般的に自動車の場合、フレーム自体をそのうちのひとつの配線として使用して、1極だけを電気製品を接続し、もう一極はフレームに接続する事で電気を回しています。マイナスアース車とプラスアース車というのは、そのクルマのフレームが、電線として+-どちらの特性をもっているか、という事です。 ※現在の国産車は、大体がマイナスアース車です。


Q. 本体のLEDランプがつかない

A. 充電器本体のヒューズが切れていませんか?
→ 取扱い説明書をよくお読み頂き、ヒューズが切れていましたら交換してご使用下さい。

A. 携帯電話との接続はきちんとされていますか?
→ 充電器と正しく接続されていないと、本体のLEDランプがつきません。


Q. 充電中に携帯電話のLEDランプがつかない

A. 充電器を接続後、2~3分お待ち下さい。
→ 携帯電話の機種によっては、2~3分待たないと充電しない機種がございます。もし2~3分お待ち頂いても充電が始まらない場合には、お求め頂きました販売店か弊社へご相談下さい。


Q. 充電器が熱くなる

A. 触れられない程熱くなる場合は、すぐに使用を中止して下さい。
→ 充電器は、充電中に多少熱を発する事はありますが、熱さで触れられない程の発熱は通常ございません。万一、触れられない程の発熱をする場合には故障の可能性がありまので、すぐにご使用を中止して頂き、お求め頂きました販売店か弊社へご相談下さい。


Q. 車のヒューズが切れてしまう

A. シガーソケット内はきれいな状態ですか?
→ 車のヒューズが切れてしまう場合、シガーソケット内のゴミなどが原因で、シガーソケット内部でショートしている場合が多く見受けられます。又、自作で分岐したり、ヒューズ2分岐など使用している場合は、許容量オーバーの可能性がありますので、ご注意下さい。

USB充電器
Q. 充電が出来ない

A. パソコンの電源はついていますか?
→ パソコンの電源が入っていない状態ではご使用頂けません。必ずパソコンの電源が入った状態でご使用下さい。

A. USBポート・接続コード(USB充電器機種によります)・携帯電話外部端子にそれぞれ接続されていますか?
→ 各部の接続をご確認下さい。差し込みが不十分だと、充電出来ない場合があります。

A. USBハブ等の分岐装置から接続をしていませんか?
→ USBハブの機種によっては電圧が低く、携帯電話に充電が出来ないケースがあります。その際には本体のUSBポートに直接接続して充電をして下さい。

A. 自作のパソコンを使用していませんか?
→ メーカー製パソコン以外の自作パソコンをご使用の場合は、製品の動作保証対象外となりますので、ご了承下さい。

A. 携帯電話のバッテリーパックは正常に装着されていますか?
→ バッテリーパックが正常に取り付けられていることを確認して下さい。

A.携帯電話のバッテリーが完全放電状態(全く電源が入らない状態)ではありませんか?
→ 電池の残量が全く無い場合には、充電出来ない場合があります。その際には、純正のAC充電器で充電を行って下さい。

A.液晶画面の電池の充電マークは点滅していますか?
→ 一部WILLCOM機種等で、電話機のディスプレイライトが充電中に点灯しない機種があります。ディスプレイライトが点灯しない場合でも、液晶画面の電池の充電マークが点滅(充電中表示)していれば、充電はされている状態になります。


Q. コネクターが入らない

A. 充電器のコネクターは、電話機の機種によって差し込む向きが異なります。
→ 付属の説明書をお読み頂き、正しい方向で差し込んで下さい。無理に差し込みますと、故障・破損の原因になりますのでご注意下さい。


Q. 充電器が熱くなる

A. 触れられない程熱くなる場合は、すぐに使用を中止して下さい。
→ 充電器は、充電中に多少熱を発する事はありますが、熱さで触れられない程の発熱は通常ございません。万一、触れられない程の発熱をする場合には故障の可能性がありまので、すぐにご使用を中止して頂き、お求め頂きました販売店か弊社へご相談下さい。

乾電池用充電器
Q. 充電が出来ない

A. 電池が切れていませんか?
→ 携帯電話の充電には比較的高い電圧が必要な為、電池の残量を必要とします。充電がうまく出来ない場合には、まず電池を新しいものに交換してお試し下さい。

A. 電池の+-は、正しくセットされていますか?
→ 正しい+-極性に電池をセットして下さい。また、乾電池はアルカリ電池をご使用下さい。マンガン電池では、正しく充電ができません。

A. 絶縁シートは外されていますか?
→ 弊社製品の機種によっては、お買い上げ時に電池ボックス部に絶縁シートが入っているものがあります。使用前に説明書をお読み頂き、絶縁シートを外してからご使用下さい。

A. 携帯電話のバッテリーパックは正常に装着されていますか?
→ バッテリーパックが正常に取り付けられていることを確認して下さい。

A. 携帯電話のバッテリーが完全放電状態(全く電源が入らない状態)ではありませんか?
→ 電池の残量が全く無い場合には、充電出来ない場合があります。その際には、純正のAC充電器で充電を行って下さい。

A. 液晶画面の電池の充電マークは点滅していますか?
→一部WILLCOM機種等で、電話機のディスプレイライトが充電中に点灯しない機種があります。ディスプレイライトが点灯しない場合でも、液晶画面の電池の充電マークが点滅(充電中表示)していれば、充電はされている状態になります。

A. 「!」マークやメッセージが、液晶画面に出ていませんか?
→ 三菱製の電話機等で「!」マークやメッセージが表示された場合は、いったん電源をOFFにし、再度電源をONにして下さい。充電状態が満充電でなければ、電池能力が不足していますので、新しい電池に交換して下さい。


Q. コネクターが入らない

A. 充電器のコネクターは、電話機の機種によって差し込む向きが異なります。
→ 付属の説明書をお読み頂き、正しい方向で差し込んで下さい。無理に差し込みますと、故障・破損の原因になりますのでご注意下さい。


Q. 充電しながら通話しているとコネクターロックが外れる

A. 弊社製品のロック機能は完全ロックではありません。
→ 弊社製品のロック機能は端末接続端子保護の為、完全ロックにしておりません。充電中の通話などは、製品を保持しながらご使用下さい。


Q. 充電器が熱くなる

A. 触れられない程熱くなる場合は、すぐに使用を中止して下さい。
→ 充電器は、充電中に多少熱を発する事はありますが、熱さで触れられない程の発熱は通常ございません。万一、触れられない程の発熱をする場合には故障の可能性がありまので、すぐにご使用を中止して頂き、お求め頂きました販売店か弊社へご相談下さい。

イヤホンマイク全般について
Q. 音が聞こえない・音が小さい

A. 携帯電話本体のボリューム設定はご確認いただきましたか?
→ 各携帯電話機種のマニュアルに従って、設定を確認して下さい。

A. リモコン付きの機種の場合、ボリュームコントロールが小さくなっていませんか?
→ リモコンのボリュームコントロールを、適切な位置に調整して下さい。


Q. コネクターが入らない

A. イヤホンコネクターは電話機の機種によって差し込む向きが異なり、抜け防止機構を施している為、差し込み口がきつい場合などもございます。また接続時には平型・4極・3極などの形式の違いにもご注意下さい。
→ 付属の説明書をお読み頂き、適合形状のものを正しい方向で差し込んで下さい。無理に差し込みますと、故障・破損の原因になりますのでご注意下さい。


Q. エコーが掛かって聞こえる

A. イヤホンマイクの場合、マイクとイヤホンの距離が近い為、物理的に相手にエコーが掛かって聞こえやすくなります。その場合、以下をお試し頂くと、軽減できる場合もございます。
→ 携帯電話本体のボリュームが高いと、よりエコーが掛かりやすい為、携帯電話本体のボリュームを下げてご使用下さい。尚、イヤホンマイク付属のボリュームは下げても効果はあまりありませんので、本体側を操作して下さい。


Q. 相手に発信者の声が聞こえない

A. 本体の故障の可能性もありますが、接続部のチェックを再度お願いします。
→ 携帯電話のイヤホンマイク端子部の接続や、ゴミの付着が無いかなどをご確認下さい。


Q. 携帯電話のラジオ機能が使えない

A. 弊社のイヤホンマイクには、アンテナとしての機能はございません。
→ 携帯電話の機種によってはイヤホンマイクにアンテナ機能を持たせて、ラジオの受信を行える機種がありますが、弊社のイヤホンマイクにはアンテナとしての機能はございませんので、ご了承下さい。


スマホ(携帯)ケース一般について
Q. ワンセグ対応携帯電話で、誤作動が起きる

A. 携帯ケースの開閉部に、マグネットを使用した製品で確認されております。
→ ワンセグ対応携帯電話において、製品特質上、マグネットなどの磁力によってテレビが立ち上がったり、誤作動をしてしまう機種があります。通信費用などの発生はありませんが、バッテリーの消耗などの弊害もありますので、開閉部にマグネットを使用した携帯ケースの使用を中止して頂き、他製品と交換いただくなどのご対応をお願い致します。

保証期間について
Q. 製品の保証期間は何か月ですか?

A. エアージェイ製品の保証期間は、下記の通りとなります。
各種充電器・・・ご購入日より6ヶ月以内、交換対応または修理
Bluetooth製品・・・ご購入日より6ヶ月以内、交換対応または修理
イヤホン(Bluetooth)・・・ご購入日より3ヶ月以内、交換対応または修理
各種ケース・・・初期不良のみ ※ご使用後の交換不可
各種液晶保護フィルム・・・初期不良のみ ※ご使用後の交換不可
各種ストラップ・・・初期不良のみ ※ご使用後の交換不可

尚、製品パッケージに保証期間が明記されていない商品につきましては、製品パッケージを順次更新しております。製品パッケージに記載がない場合も、上記保証規定により対応させて頂きます。


以下の場合、保証規定の対象外とさせて頂きます。
イ)使用上の誤り及び不当な修理や改造による故障及び損傷
ロ)お買い上げ後の輸送、落下などによる故障及び損傷
ハ)火災、地震、水害、落雷、その他天災地変、異常電圧、指定外の使用電流(電圧、周波数)などによる故障及び損傷
ニ)車両、船舶等に搭載された場合に生ずる故障及び損傷
ホ)製品購入日に発行された販売店での製品名および購入年月日が確認できるレシートもしくは領収書が無い場合、およびそれらの書面の字句を書き換えられた場合